335C 6R 1Z 瀬田ライオンズクラブ

TEL077-545-8994
FAX077-543-5499

■活動報告 2004/07/01~2005/06/30

「ひょうたんなまず号」出発・・・ 2005年3月12日~

琵琶湖の魚のシールを張り付けた「ひょうたんなまず号」

 ビワコオオナマズやビワマスなど、琵琶湖に生息するさまざまな魚のシールを車両に張った京阪電車「ひょうたんなまず号」が3月12日から、大津市内の石山坂本線で走る。
子どもたちに、琵琶湖の水環境への関心を高めてもらおうと、6R・1Z(大津・高島・大津びわこ・志賀堅田・大津比叡・瀬田LC)は、資金をもちより6LC合同にて毎年アクティビティを実施しております。
本年度は、大津びわこライオンズクラブ(西田將一郎会長)が企画。シールを張った電車の運行を京阪電鉄に申し入れた。シールはホンモロコ、ゲンゴロウブナなど琵琶湖の固有種13種と、コイやウナギといった淡水魚6種の計19種で、全2両編成の両側に張る。
坂本駅~石山駅間を1日最大14往復し、約2年間走る。「ひょうたんなまず号」の名は大津絵の画題からとった。3月12日午前10時50分、坂本駅で出発式がおこなわれ、合同事業として、「美しいびわ湖をみんなで守りましょう」のスローガンと共に走る。同クラブは「子どもたちを中心に、多くの人に親しんでほしい」としている。

ひょうたんなまず号

ひょうたんなまず号

ひょうたんなまず号

ひょうたんなまず号

↑ PAGE TOP